Loading...
国際ブランド

MasterCard(マスターカード)の特徴を徹底分析

MasterCard マスターカード 特徴

MasterCard

MasterCard ( マスターカード )は、世界シェアNo.2の国際ブランド、またこれを運営するアメリカ合衆国の企業です。

ドイツの最大手金融会社である「ユーロカード(EuroCard)」と提携したことでグローバルカンパニーとなった経緯があるため、かつては、「米国で強いVISAに対して、ヨーロッパで強いマスターカード」という印象で語られる場面が多かったようです。

しかし、現在は世界規模でMastercardブランドの取り扱いを拡大しており、認知度、選好度を向上させる積極的な取り組みを行ってきた結果、現在はVISAとほぼ同等の加盟店数を獲得しています。


そのため、最近はVISAが使えるお店であれば、MasterCardも使えるというケースが一般的なものとなっています。

日本国内の利用やサービスについても、VISAと遜色がないため、基本的にどちらを選んでも問題ありません。


全世界で「Priceless(お金では買えない)」というキャッチフレーズを打ち出していることでも有名です。


マスターカードは、自社でカードの発行を行っておらず、カスタマーであるカード発行会社にブランドをライセンスしています。

ライセンスのみを提供しているため、プロパーカードというものが存在しません。



MasterCard( マスターカード )の会社概要

会社名MasterCard Worldwide
本社所在地アメリカ合衆国ニューヨーク州マンハッタン
設立1966年
利用可能な国と地域210ヶ国以上
世界加盟店数約3,850万店以上
会員数約23億人(2015年12月末日時点)

マスターカード(MasterCard)は、米国を本拠地とする、現金に代わる支払い手段を提供するペイメント業界におけるテクノロジー企業です。

ネットワークを運用し、世界210を超える国や地域の生活者、金融機関、加盟店、政府、企業を繋いでいます。

クレジット及びデビットカード、MasterCard PayPass、MasterCard SecureCode、ギフトカードなどのサービスを展開しています。


2006年6月にMasterCard International(マスターカード・インターナショナル)から社名を変更し、現在はMasterCard Worldwide(マスターカード ワールドワイド)という社名となっています。


MasterCardでは、世界のマーケットをアジア/太平洋・中東・アフリカ、カナダ、ヨーロッパ、ラテンアメリカ、米. 国の地域に分けています。


MasterCardの歴史

この項目では、MasterCardの歴史をまとめています。


  • 1966年 … フランチャイズ・グループの一つであるチェースマンハッタン銀行が、MasterCard Internationalの前身であるInterbank Card Association(ICA: インターバンク・カード・アソシエーション)を設立。後に、独立して「Master Charge(マスターチャージ)」へと社名を変更。
  • 1968年 … メキシコのBanco Nacional、欧州のEurocard(Europay Internationalの前身)と提携し、現在のグローバル・ネットワークへの一歩を踏み出す。
  • 1970年代後半 … Master ChargeからMasterCard Internationalへと社名を変更。
  • 2002年 … Europay Internationalと合併し、会員組織から非公開株式会社へ転身。
  • 2006年 … MasterCard InternationalからMasterCard Worldwideへの社名変更を発表。
  • 同年 … ニューヨーク証券取引所に新規上場し、MAの銘柄で株式を公開。

マスターカードは、1966年にアメリカでカード発行を行っていた銀行などにより、「Interbank Card Association」を組織したことを嚆矢とします。

1970年代には、当時の社名であるマスターチャージから、マスターカード・インターナショナルに社名を変更しています。

2002年には、ドイツ・フランクフルトでユーロペイ・インターナショナルと合併するに至りました。

2006年、社名をマスターカード・インターナショナルから、現在のマスターカード・ワールドワイドへ変更しています。


MasterCardは、カードの決済サービスやカスタマーだけでなく、ホテル優待などのエンターテイメントサービスを充実させています。


MasterCard ロゴの変遷


最初期のロゴは、Mastercardの前身であるInterbankを識別するための、”i”というシンボルをロゴに採用しています。


左側は、1967年に設立されたクレジットカード事業体連合を母体とするInterbank Card Association (ICA)のロゴマークです。

右側は、1968年に採用されたロゴです。

中央には、赤と黄褐色の2つのサークルが組み合わされたインターロッキングサークルの中央部に、Mastercardの前の社名であるMaster Chargeの名称が掲示されています。そして、右下隅には、小さくシンボルの”i”が配置されています。



1979年に、社名がMaster ChargeからMasterCardに変わったタイミングで、ロゴも変更されました。

それまで採用されていたシンボル”i”は、この時に役割を終えます。


1990年に、ロゴが刷新されました。

ロゴはこれまでと同様に、2つのインターロッキングサークルの中央部に斜体のサンセリフ書体でMasterCardと表記されています。

これまでと異なる点は、赤色と黄色のサークルが重なる部分に23本の横縞が組み合わさっていることです。


1996年には、再びロゴマークが変更されました。

サンセリフ書体はドロップ・シャドーを付けて浮き上がらせ、赤色と黄色のサークルが重なる部分の横縞の数を減らしています。



2016年9月30日、およそ20年ぶりにロゴマークが変更され、現在の形となっています。

これまで印象的だったサークル中央部の文字が取り除かれ、サークルの下部に配置されました。

これまでに比べて、よりシンプルなイメージを特徴としています。


MasterCardのブランド

MasterCard

MasterCard ロゴ

MasterCardは、クレジット・デビットカードのブランドです。

国際ブランドととしては、全世界で26%のシェア率を占めており、Visaに次いで第二位の地位を占めています。

Mastercardアクセプタンス・マークを掲示している店舗において、Mastercardカードを利用することが出来ます。


Maestro

Maestro ロゴ

Maestro(マエストロ)とは、マスターカードが提供しているオンラインデビットカードのブランドです。

暗証番号(PIN)認証によるオンライン・ デビットカードの利用を可能とします。


Cirrusのマークを掲示した店舗での買い物や、ATMでの現金引き出しに対応しています。


Cirrus

Cirrus ロゴ

Cirrus(シーラス)は、Mastercard /CirrusのグローバルATMネットワーク(世界最大規模のATMネットワークの一つ)を表すブランド名です。

Cirrusブランドのロゴマークが入った世界中のATMを利用すれば、即時にクレジットカードの口座へアクセスすることが出来ます。


MasterCardの提携カード会社

MasterCardは、自社でカードを発行しておらず、ライセンス・メンバーであるカード発行会社に対してブランドをライセンス(実施許諾)します。

Mastercardと提携している主な日本のカード発行会社を下表にまとめています。


カード発行会社代表的なクレジットカード
株式会社青山キャピタルAOYAMAカード
アコム株式会社ACマスターカード
株式会社アプラス アプラスMastercardカード
Luxury Cardなど
株式会社アプラスフィナンシャル新生アプラスカード
新生アプラスゴールドカードなど
イオンクレジットサービス株式会社イオンカード
イオンカードセレクトなど
株式会社ウェブマネーWebMoney Card
WebMoney Card Liteなど
SBIカード株式会社SBIレギュラーカード
新規申込み受付停止
NTTファイナンス株式会社NTTグループカードレギュラー
NTTグループカードゴールドなど
株式会社オリエントコーポレーションOrico Card THE POINT
Orico Card THE POINT PREMIUM GOLDなど
きたぎんユーシー株式会社きたぎんUCカード
きたぎんUCゴールドカードなど
きらやかカード株式会社きらやかUCカード
きらやかUCゴールドカードなど
株式会社クレディセゾンセゾンインターナショナルカード
ゴールドカードセゾン
ワイジェイカード株式会社Yahoo! JAPANカードなど
株式会社ジェイティービーJTB旅カード
株式会社ジャックスジャックスカード
ジャックスカードゴールドなど
株式会社セディナセディナカードクラシック
セディナゴールドカードなど
ちば興銀カードサービス株式会社ちば興銀UCカード(一般カード)
ちば興銀UCカード ゴールドなど
トマトカード株式会社トマトMOTTOカードなど
トヨタファイナンス株式会社TOYOTA TS CUBIC CARD レギュラーなど
ポケットカード株式会社P-oneカード
P-oneカードなど
三井住友カード株式会社三井住友マスターカード
Amazon Mastercardなど
三菱UFJニコス株式会社三菱UFJニコス VIASOカード
MUFGカード ゴールドなど
株式会社UCSUCSカード
UCSゴールドカードなど
株式会社ゆうちょ銀行JP BANK マスターカード
JP BANK マスターカード ゴールドなど
ライフカード株式会社ライフカード
ライフカードゴールドなど
楽天カード株式会社楽天カード
楽天ゴールドカードなど
りそなカード株式会社りそなカード《セゾン》
りそなゴールド《セゾン》 MasterCardなど
株式会社労金カードサービスろうきんカード
ろうきんカード ゴールドなど

グレードで見るMasterCardの種類

MasterCardでは、以下のようなクレジットカードの種類が発行されています。


  • Standard MasterCard
  • Gold MasterCard
  • Titanium MasterCard
  • Platinum MasterCard
  • World MasterCard
  • World ELITE MasterCard

Standard MasterCard

Standard MasterCard

スタンダード Mastercardカードは、一般カードに相当するグレード(ランク)で、初めてマスターカードを持つという人に適したカードです。


楽天カード
初年度年会費年会費 2年目以降
楽天カード無料無料
還元率ブランドETC家族カード
1.000% ~ 3.000% ○ 540円
海外旅行保険国内旅行保険海外ショッピング保険国内ショッピング保険
最大2,000万円
概要
年会費永年無料!Edy機能搭載カード!ポイント還元率1%、楽天でポイントがいつでも3倍!
公式サイト

Amazon MasterCard クラシック
初年度年会費年会費 2年目以降
Amazon MasterCard クラシック無料1,350円(税込)
還元率ブランドETC家族カード
1.000% ~ 1.500% ○ 540円
海外旅行保険国内旅行保険海外ショッピング保険国内ショッピング保険
年間100万円年間100万円
概要
初年度年会費は無料!年1回以上利用すれば翌年度も無料に。アマゾンで買い物すると1.5%ポイント還元!プライム会員ならポイント2%!

リクルートカード
初年度年会費年会費 2年目以降
リクルートカード無料無料
還元率ブランドETC家族カード
1.200% ~ 2.200%
海外旅行保険国内旅行保険海外ショッピング保険国内ショッピング保険
最高2,000万円最高1,000万円年間200万円年間200万円
概要
驚異の高還元率1.2%!実店舗でもネットショッピングでもお得にポイントGET!
公式サイト

イオンカード
初年度年会費年会費 2年目以降
イオンカード無料無料
還元率ブランドETC家族カード
0.500% ~ 2.000%
海外旅行保険国内旅行保険海外ショッピング保険国内ショッピング保険
最高50万円(5,000円以上の商品が対象)最高50万円(5,000円以上の商品が対象)
概要
イオンでのお買い物をもっとおトクに、もっと便利に。イオングループの対象店舗なら、ポイントがいつでも2倍!
公式サイト

Orico Card THE POINT
初年度年会費年会費 2年目以降
Orico Card THE POINT無料無料
還元率ブランドETC家族カード
1.000% ~ 2.000%
無料
海外旅行保険国内旅行保険海外ショッピング保険国内ショッピング保険
最高2,000万円最高1,000万円最高300万円最高100万円
概要
還元率は常に1.0%以上!100円で1オリコポイントがたまる!iDとQUICPayをダブル搭載!ポイントは500ポイントからリアルタイムに交換可能。

Gold MasterCard

Gold MasterCard

ゴールドMastercardは、スタンダードMastercardの便利な特長に加えて、ゴールドカードならではの様々な特典が付帯したカードです。


楽天ゴールドカード
初年度年会費年会費 2年目以降
楽天ゴールドカード2,000円(税抜)
2,160円(税込)
2,000円(税抜)
2,160円(税込)
還元率ブランドETC家族カード
1.000% ~ 5.000%
海外旅行保険国内旅行保険海外ショッピング保険国内ショッピング保険
最高2,000万円
概要
年会費が安く国内空港ラウンジが無料で使える楽天のゴールドカード。楽天市場でいつでもポイント5倍!
公式サイト

Amazon MasterCard ゴールド
初年度年会費年会費 2年目以降
Amazon MasterCard ゴールド10,000円(税抜)
10,800円(税込)
10,000円(税抜)
10,800円(税込)
還元率ブランドETC家族カード
1.000% ~ 2.500% ○ 540円
海外旅行保険国内旅行保険海外ショッピング保険国内ショッピング保険
最高5,000万円最高5,000万円年間300万円年間300万円
概要
アマゾンで買い物すると2.5%ポイント還元!無料でお急ぎ便などが利用できるAmazonプライム特典を使い放題!全国主要空港でラウンジ利用無料。

UCSゴールドカード
初年度年会費年会費 2年目以降
UCSゴールドカード無料3,240円(税込)
還元率ブランドETC家族カード
0.500%
海外旅行保険国内旅行保険海外ショッピング保険国内ショッピング保険
最高5,000万円最高5,000万円最高100万円最高100万円
概要
国内・海外で、最上級のサービスを取り揃えた納得の一枚。Uポイント5000点獲得でギフトカードプレゼント!UCSロードサービス自動付帯!旅行サポートも充実!
公式サイト

dカード GOLD
初年度年会費年会費 2年目以降
dカード GOLD10,000円(税抜)
10,800円(税込)
10,000円(税抜)
10,800円(税込)
還元率ブランドETC家族カード
1.000% ~ 4.000%
海外旅行保険国内旅行保険海外ショッピング保険国内ショッピング保険
最大1億円最大5,000万円年間300万円年間300万円
概要
毎月のドコモケータイ/「ドコモ光」ご利用料金の最大10%ポイント還元!国内空港のラウンジが無料!

Titanium MasterCard

Titanium MasterCard

チタンMastercardカードは、ゴールドカードの持つ魅力をより充実させたクレジットカードです。

高級レストランでの優待や出張、旅行に利用出来る充実したサービスが魅力です。


チタンMastercardカードの発行会社

  • 三井住友トラストクラブ株式会社 … SuMi TRUST CLUB リワード チタン Mastercardカード

SuMi TRUST CLUB リワードカード
初年度年会費年会費 2年目以降
SuMi TRUST CLUB リワードカード3,000円(税抜)
3,240円(税込)
3,000円(税抜)
3,240円(税込)
還元率ブランドETC家族カード
0.800% ~ 1.200%
海外旅行保険国内旅行保険海外ショッピング保険国内ショッピング保険
最高3,000万円最高3,000万円年間50万円年間50万円
概要
充実のポイントプラグラム、空港ラウンジ無料のクレジットカード。

Platinum MasterCard

Platinum MasterCard

プラチナMastercardカードは、日常的なお買い物はもちろんのこと高額の支払いまでも対応できるクレジットカードです。

ワンランク上のサービスを求める方に最適な一枚です。


プラチナMastercardカードの発行会社

  • SBIカード株式会社 … SBIプラチナ Mastercardカード ※1
  • 株式会社オリエントコーポレーション … Orico Card THE PLATINUM
  • 三井住友カード株式会社 … 三井住友Mastercardプラチナカード(BLACK×PLATINUM)(BLACK×GOLD)
  • 楽天カード株式会社 … 楽天プレミアムカード

※1 現在、新規申込み受付を停止しています。


Orico Card THE PLATINUM
初年度年会費年会費 2年目以降
Orico Card THE PLATINUM20,000円(税抜)
21,600円(税込)
20,000円(税抜)
21,600円(税込)
還元率ブランドETC家族カード
1.000%~2.750%
海外旅行保険国内旅行保険海外ショッピング保険国内ショッピング保険
最高1億円最高1億円年間最高300万円年間最高300万円
概要
還元率常時1.0%以上、誕生月は2.0%!コンシェルジュサービスは24時間365日利用可能!

三井住友Mastercardプラチナカード
初年度年会費年会費 2年目以降
三井住友Mastercardプラチナカード50,000円(税抜)
54,000円(税込)
50,000円(税抜)
54,000円(税込)
還元率ブランドETC家族カード
0.500%~1.000%
海外旅行保険国内旅行保険海外ショッピング保険国内ショッピング保険
最高1億円最高1億円年間最高500万円年間最高500万円
概要
2種類のカードデザインから選べるプラチナカード。買い物から食事の手配、旅行先での対応まで、国境を越えたワンランク上のサービスを。

World MasterCard

World MasterCard

ワールドMastercardカードは、日常的な買い物はもちろん、高額の支払いまでも対応できるクレジットカードです。

ワールドMastercardカード会員としての特権を活用することが出来る、さらにワンランク上のサービスを求める方に向けた一枚です。


ワールドMastercardカードの発行会社

  • 三井住友トラストクラブ株式会社 … SuMi TRUST CLUB リワード ワールドカード
  • 株式会社アプラスフィナンシャル … Porsche アプラス World Mastercardカード※1
  • SBIカード株式会社 … SBIプラチナ Mastercardカード※2

※1 ポルシェオーナー限定カード

※2 現在、新規申込み受付を停止しています。


SuMi TRUST CLUB リワード ワールドカード
初年度年会費年会費 2年目以降
SuMi TRUST CLUB リワード ワールドカード12,000円(税抜)
12,960円(税込)
12,000円(税抜)
12,960円(税込)
還元率ブランドETC家族カード
1.200%~1.600%
海外旅行保険国内旅行保険海外ショッピング保険国内ショッピング保険
最高7,000万円最高7,000万円年間最高300万円年間最高300万円
概要
還元率常時1.0%以上、誕生月は2.0%!コンシェルジュサービスは24時間365日利用可能!

World ELITE MasterCard

World ELITE MasterCard

ワールドエリートMastercardカードは、マスターカードブランドにおける最上位のランクを誇ります。

現在、ワールドエリートMastercardカードは、金属製の3種類のカードを発行する「Luxury Card(ラグジュアリーカード)」のみに提供されています。

「Luxury Card」は、新生銀行グループの株式会社アプラスが発行しています。


ワールドエリートMastercardカードの発行会社

  • 株式会社アプラス … Luxury Card Mastercard Titanium Card、Luxury Card Mastercard Black Card、Luxury Card Mastercard Gold Card

Luxury Card Mastercard チタンカード
初年度年会費年会費 2年目以降
Luxury Card Mastercard チタンカード50,000円(税抜)
5,4000円(税込)
50,000円(税抜)
54,000円(税込)
還元率ブランドETC家族カード
0.500% ~ 1.000%
海外旅行保険国内旅行保険海外ショッピング保険国内ショッピング保険
最高1億円最高1億円年間最高300万円年間最高300万円
概要
ブラッシュド加工金属製カード。最大1.5倍のボーナスポイント、海外利用は常時2倍ポイント。24時間体制のコンシェルジュやVIPトラベル、数多くの優待サービスが利用出来る。
公式サイト

Luxury Card Mastercard ブラックカード
初年度年会費年会費 2年目以降
Luxury Card Mastercard ブラックカード100,000円(税抜)
108,000円(税込)
100,000円(税抜)
108,000円(税込)
還元率ブランドETC家族カード
0.500% ~ 1.000%
海外旅行保険国内旅行保険海外ショッピング保険国内ショッピング保険
最高1億円最高1億円年間最高300万円年間最高300万円
概要
マットブラック金属製カード。最大2倍のボーナスポイント、海外利用は常時2倍ポイント。24時間体制のコンシェルジュやVIPトラベル、数多くの優待サービスが利用出来る。

Luxury Card Mastercard ゴールドカード
初年度年会費年会費 2年目以降
Luxury Card Mastercard ゴールドカード200,000円(税抜)
216,000円(税込)
200,000円(税抜)
216,000円(税込)
還元率ブランドETC家族カード
0.500% ~ 1.000%
海外旅行保険国内旅行保険海外ショッピング保険国内ショッピング保険
最高1億円最高1億円年間最高300万円年間最高300万円
概要
24金仕上げ金属製カード。最大3倍のボーナスポイント、海外利用は常時2倍ポイント。24時間体制のコンシェルジュやVIPトラベル、数多くの優待サービスが利用出来る。

まとめ

マスターカード は、Visaと双璧をなす国際ブランドとして世界シェア第二位を誇るなど、利用者から高く支持されています。

日本国内では、Visaが使えるお店であれば、MasterCardも使えるケースがほとんどです。

MasterCardかVisa、いずれかのブランドを選んでおけば、社会生活を送る上で不自由することはないでしょう。



また、最近では、海外での利用に関しても、ほとんどのケースでVisaと同等に使えると言われています。

設立当初からヨーロッパで普及していた「Eurocard」と提携していたこともあり、かつてはヨーロッパに強いマスターカードというイメージがありましたが、現在は大きな地域差はないようです。


国際ブランドを選ぶ際は、Visaかマスターカードが選択肢として有力になりますが、どちらを選ぶかは好みによるでしょう。


Visaとの差別化戦略を挙げるとすれば、グレード(ランク)と種類が豊富という点があります。


MasterCardVisa
一般カードStandard MasterCardVisaクラシックカード
ゴールドカードGold MasterCardVisaゴールドカード
チタンカードTitanium MasterCard
プラチナカードPlatinum MasterCardVisaプラチナカード
ブラックカードWorld MasterCardVisa Infiniteカード
最上位カードWorld ELITE MasterCard

Visaはクレジットカードのグレード(ランク)が4種類しかありませんが、MasterCardはブラックカード以上のステータスを持つ「ワールドエリート」というグレード(ランク)が存在します。

気軽に持つことができる「スタンダード」から、最上位の「ワールドエリート」まで、幅広いニーズに応えている点は大きなメリットの一つです。

クレジットカードを持つ上で、ステータスを重視される方にとっては、マスターカードは魅力的な国際ブランドだと言えるでしょう。


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でクレジットカード比較サイトをフォローしよう!

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


NWbgJ[hOr