Loading...
クレジットカードの基礎知識クレジットカードの系列

交通系クレジットカードとは

交通系クレジットカード

交通系クレジットカードとは

交通系クレジットカード とは、鉄道会社や航空会社、高速道路に関連する会社などが発行するクレジットカードのことを指します。

交通系という言葉は、あくまでも総称であり、カテゴリは発行する業種に応じてさらに細分化されます。

一般的に、鉄道会社が発行するクレジットカードを鉄道系カード、航空会社が発行するカードを航空系カード(エアライン系カード)、高速道路に関連する会社が発行するカードを高速系カード(高速道路系カード)と呼びます。


あなたのライフスタイルに合わせて、最適なカードを選ぶことで、いつもの日常が便利にお得に生まれ変わります。



交通系クレジットカード の特徴

交通系クレジットカード の特徴

交通系クレジットカードは、公共交通機関や飛行機、高速道路を利用する機会が多い方におすすめのクレジットカードです。


交通系カードの中でも、鉄道系は、通勤や通学などで公共交通機関をよく利用している方にメリットのあるカードです。

航空系は、飛行機に搭乗する際に通常のフライトマイルが貯まるなどのメリットがあります。海外旅行や飛行機での出張が多い方にはお得なカードです。

高速系カード(高速道路系カード)は、高速道路の通行料金がキャッシュバックされたり、ポイントが2倍になったりするなどの特典が魅力です。頻繁に高速道路を利用する方にオススメのカードです。


各交通系カードの詳細な特徴については以下の通りです。


鉄道系

鉄道系

鉄道系クレジットカードの最大の特徴としては、交通系ICカード会社が提供している電子マネーとの相互利用を可能としている点です。

「Suica」や「ICOCA」「PASMO」などの交通系ICカードとクレジットカードが1つになった、交通系ICカード一体型と言われるクレジットカード機能と定期券の機能が1枚に集約されているタイプのカードが存在します。

交通系ICカード一体型は、カード一枚で全国の電車やバスに乗車することが出来ます。

電子マネーとの相互利用が可能なため、残高が減った際にクレジットカードから自動的に入金してくれるオートチャージ機能が備わっているので、チャージのし忘れで改札を通れないという事態を避けることが出来ます。


また、一般的なクレジットカードと同様に、お店での支払いも可能なため、提携カードによく利用する店舗がある場合にもおすすめです。

イオン、ルミネ、ビックカメラなどの店舗を利用する機会が多い方は、利用する度に様々な恩恵を受けることが出来るので最適です。


鉄道系カードは、通勤・通学用はもちろんのこと、スーパーなどで買い物をする際にも大変お得なカードです。


交通系ICカード

交通系ICカードとは、鉄道やバスなどの公共交通機関で運賃として利用できるICカードのことを言います。

2013年3月から、交通系ICカードとの全国相互利用が可能になりました。

対応する交通系ICカードのいずれか1枚があれば、全てのエリアで鉄道およびバスを利用することが出来ます。


交通系ICカードには、電子マネー機能を備えたものが多く、あらかじめ現金を入金(チャージ)しておく方式と、後で銀行口座などから引き落とす方式の2種類があります。


交通系ICカードの一覧は下表の通りです。


交通系ICカード発行元概要
Suica(スイカ)JR東日本交通系ICカード・電子マネーの代表格。Suica一体型クレジットカードには、JR東日本グループのクレジットカード「ビューカード」があります。
PASMO(パスモ)東京メトロなど首都圏を中心に全国の鉄道・バスで利用出来るICカード。PASMO一体型カードとしては、三井住友VISAカードの「パスタウンPASMOカード」があります。
Kitaca(キタカ)JR北海道北海道の交通系ICカード。オートチャージ機能やポイント還元がないので使い勝手に難がありますが、イオンカードと一体化した「イオンカード Kitaca」なら、それらのデメリットを気にすることはありません。
manaca(マナカ)エムアイシー、名古屋交通開発機構名古屋を中心に普及している交通系ICカード。「マナカマイレージポイント」というポイントサービスを展開。クレジットカード一体型としては、2017年にオリコが「マナカ」を発行する予定です。
TOICA(トイカ)JR東海『TOICA(トイカ)』は、事前にチャージして使用するICカード。現在(2017年7月時点)、クレジットカードを使ったチャージやオートチャージ、ポイントサービスは導入されていません。
ICOCA(イコカ)JR西日本関西で普及している交通系ICカード。SMART ICOCA(スマート イコカ)なら、クレジットカードと紐付けることが出来るので高い利便性が実現します。
PiTaPa(ピタパ)スルッとKANSAI協議会日本の交通系ICカードで唯一のポストペイ(後払い)を採用しています。PiTaPa(ピタパ)機能付きクレジットカード「STACIA PiTaPa」を阪急阪神が発行しています。
SUGOCA(スゴカ)JR九州オートチャージ機能対応でポイントも貯まる、JR九州エリアの交通系ICカード。イオンカードと一体化した「イオンSUGOCAカード」でさらに便利に。
nimoca(ニモカ)西日本鉄道西日本鉄道(西鉄)の完全子会社である株式会社ニモカなどが発行する交通系ICカード。セゾンカードと提携し発行しているクレジットカード「nimocaセゾンカード」。
はやかけん福岡市交通局福岡市交通局が展開する交通系ICカード・電子マネー。現金チャージやクレジットカードでチャージして使用するプリペイド方式を採用しています。

鉄道系クレジットカード ピックアップ

鉄道系クレジットカードの代表的なカードをまとめています。


「ビュー・スイカ」カード
初年度年会費年会費 2年目以降
「ビュー・スイカ」カード477円(税抜)
515円(税込)
477円(税抜)
515円(税込)
還元率ブランドETC家族カード
0.500% ~ 1.875% ○ 477円(税抜)
海外旅行保険国内旅行保険海外ショッピング保険国内ショッピング保険
最高500万円最高1,000万円
概要
定期券やきっぷでSuica付きクレジットカードの定番!オートチャージでポイント3倍!Suicaも定期券もクレジットカードも、これ1枚!

ビューゴールドプラスカード
初年度年会費年会費 2年目以降
ビューゴールドプラスカード10,000円(税抜)
10,800円(税込)
10,000円(税抜)
10,800円(税込)
還元率ブランドETC家族カード
0.500% ~ 1.875% ○ 1枚目無料
2枚目以降 3,000円(税抜)
海外旅行保険国内旅行保険海外ショッピング保険国内ショッピング保険
最高5,000万円最高5,000万円年間300万円年間300万円
概要
ビューカードに、ひとつ上のおトクをプラス。東京駅構内のビューゴールドラウンジが使える!空港ラウンジも利用可能!

OPクレジット (小田急ポイントカード)
初年度年会費年会費 2年目以降
OPクレジット無料500円(税抜)
540円(税込)
還元率ブランドETC家族カード
0.500% ~ 0.793%
(最大8枚まで発行)
海外旅行保険国内旅行保険海外ショッピング保険国内ショッピング保険
概要
小田急ポイントサービス加盟店で最大10%の「お買い上げ・ご利用ポイント」が貯まる!クレジットでの支払いで、200円(税込)につき1ポイントの「クレジット利用ポイント」が貯まる!家族みんなでポイントが貯まる!
公式サイト

OPクレジット ゴールド (小田急ポイントカード)
初年度年会費年会費 2年目以降
OPクレジット ゴールド10,000円(税込)
10,800円(税込)
10,000円(税込)
10,800円(税込)
還元率ブランドETC家族カード
0.500% ~ 0.793%
(最大8枚まで発行)
海外旅行保険国内旅行保険海外ショッピング保険国内ショッピング保険
最高5000万円最高5000万円300万円300万円
概要
旅行傷害保険、空港ラウンジサービス等のサービスを利用できる!小田急ポイントサービス加盟店で最大10%の「お買い上げ・ご利用ポイント」が貯まる!クレジットでの支払いで、200円(税込)につき1ポイントの「クレジット利用ポイント」が貯まる!家族みんなでポイントが貯まる!
公式サイト

航空系(エアライン系)

航空系(エアライン系)

航空系クレジットカードとは、その名の通り、全日空(ANA)や日本航空(JAL)などの航空会社が発行するクレジットカードのことです。また、エアラインクレジットカードとも呼ばれることがあります。

航空系クレジットカードは、フライトや生活シーンでマイルが貯まるのはもちろん、航空券予約、ボーナスマイルやキャンペーン、空港ラウンジ利用などのサービスが付きます。

日常のカード利用で貯まったポイントを、手数料も無料もしくは割安でマイルに移行することが出来きます(1,000円=10~15マイル)。


貯まったマイルは、国内外の特典航空券やアップグレード特典と交換することができます。

さらに貯まったマイルは航空券以外にも、様々な場面で活用することが出来ます。

特典航空券は本人だけでなく、家族(二親等以内)が利用することも可能です。日ごろの感謝を込めて両親に旅行をプレゼントすることが出来る点も、マイレージサービスの魅力です。


また、マイルをクーポンに交換することも可能です。一流ホテルの食事券やテーマパーク利用券、引っ越しの割引券として利用することも出来るなど、ライフスタイルに合わせて幅広く活用できる点が特徴です。


今では、一般的となっている「マイルを貯める」という言葉が世の中に浸透したきっかけは、航空系クレジットカードが普及したことが最大の要因だと言えます。


代表的な航空系カード

日本の航空系クレジットカードは、JALとANAの2種類に分類されます。

その内、代表的なクレジットカードは、次の通りです。


航空会社クレジットカード
日本航空株式会社(JAL)JALカード 普通カード
JALカード CLUB-Aカード
JALカード CLUB-Aゴールドカード
JALカード プラチナ
全日本空輸株式会社(ANA)ANAカード 一般カード
ANA VISA Suicaカード
ANA ワイドカード
ANA ワイドゴールドカード
ANAカードプレミアム など

もちろん、日本の航空会社だけでなく、海外の航空会社でもクレジットカードを発行しています。

代表的なものとしては、業界最大手デルタ航空の「デルタスカイマイル」や、ユナイテッド航空の「マイレージプラスカード」などがあります。


日本で生活している場合は、「JALマイレージバンク」か「ANAマイレージクラブ」が最もマイレージを貯めやすいマイレージプログラムだと言えます。


航空マイレージ提携カードの基本特典には、ショッピング利用でのマイル加算やボーナスマイル特典があります。

ショッピングマイル還元率の高いカードを選ぶことが、お得にマイルを貯めるポイントです。

そのため、航空系クレジットカードを選ぶ際は、マイル還元率に注目することをおすすめします。


航空系クレジットカード ピックアップ

航空系クレジットカードの代表的なカードをまとめています。

JAL 普通カード
初年度年会費年会費 2年目以降
JAL 普通カード無料2,000円(税抜)
2,160円(税込)
還元率ブランドETC家族カード
0.476% ~ 0.600% ○ 1,080円(税抜)
海外旅行保険国内旅行保険海外ショッピング保険国内ショッピング保険
最高1,000万円最高1,000万円
概要
機内販売割引、国内空港店舗・空港免税店割引、ボーナスマイル・ショッピングマイルなどマイルがたまりやすいJALカード。
公式サイト

ANAダイナースカード
初年度年会費年会費 2年目以降
ANAダイナースカード27,000円(税抜)
29,160円(税込)
27,000円(税抜)
29,160円(税込)
還元率ブランドETC家族カード
0.400% ~ 1.200%○ 6,000円(税抜)
海外旅行保険国内旅行保険海外ショッピング保険国内ショッピング保険
最高1億円最高1億円500万円500万円
概要
カード利用100円につき1リワードポイント(1マイル相当)が貯まる!リワードポイントとは別に、100円(税込)につき1マイルまたは200円(税込)につき1マイルが自動的に積算される。ポイント有効期限がないので好みのタイミングでマイルへ移行可!
公式サイト

ANA VISA 一般カード
初年度年会費年会費 2年目以降
ANA VISA 一般カード無料2,000円(税抜)
2,160円(税込)
還元率ブランドETC家族カード
0.500% ○ 初年度無料 1,080円(税抜)
海外旅行保険国内旅行保険海外ショッピング保険国内ショッピング保険
最高1,000万円最高1,000万円年間100万円年間100万円
概要
入会時・毎年のカード継続時にボーナスマイル「1000マイル」付与!クレジット機能・マイレージサービス・Edyの3つの機能が1枚になったカード!

高速系(高速道路系)

高速系(高速道路系)

高速系(高速道路系)クレジットカードは、高速道路会社が発行しているクレジットカードです。

高速道路会社が提供しているだけあって、ETCカードとクレジットカード機能が一体になっている点が特徴です。

また、高速道路の利用料金の割引、もしくはポイントが多く付いたり、休憩等で立ち寄るサービスエリア (SA) やパーキングエリア (PA) での買い物の際に付くポイントが優遇されるなど、ドライバーの方に嬉しい特典が多数あります。


このように、高速系(高速道路系)クレジットカードは、日常的に高速道路を利用される方に最適なクレジットカードです。


高速道路系クレジットカード ピックアップ

高速道路系クレジットカードの代表的なカードをまとめています。

イオン E-NEXCO pass カード(WAON一体型)
初年度年会費年会費 2年目以降
イオン E-NEXCO pass カード(WAON一体型)無料無料
還元率ブランドETC家族カード
最大0.600% ○ 無料
海外旅行保険国内旅行保険海外ショッピング保険国内ショッピング保険
概要
E-NEXCOポイントへの交換で全国の高速道路がおトクに!サービスエリア、イオングループの対象店舗でときめきポイントがいつでも2倍!


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でクレジットカード比較サイトをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA