Loading...
クレジットカードの付帯特典・保険

クレジットカードの付帯サービス 「コンシェルジュ」とは

クレジットカード コンシェルジュとは

コンシェルジュとは

コンシェルジュ(concierge)とは、本来、アパートなどの管理人を指すフランス語ですが、現在では、高級ホテルの接客係を指す言葉として広く認識されています。

具体的には、顧客の要望に応じて観光・レストランなどの手配や航空券・観劇券などの購入、交通の案内などを行うサービス業に従事する人のことを指します。

コンシェルジュは、利用客の様々な要望に応えるために尽力してくれます。


クレジットカードの中には、このコンシェルジュサービスが付帯しているものもあります。

このページでは、コンシェルジュサービスの内容や付帯しているクレジットカードの種類などについて説明しています。



コンシェルジュデスクとは

コンシェルジュデスクとは

コンシェルジュデスクとは、クレジットカード利用者(カードホルダー)のニーズに応えるための担当者(コンシェルジュ)が勤務している場所のことを指します。


「ヘルプデスク」「インフォメーションデスク」などのように、担当窓口やサービスそのものを指して呼ばれるケースも多いようです。

コンシェルジュデスクは、24時間365日、年中無休で身の回りのことを世話してくれる輔佐や秘書役として活用することが出来ます。


コンシェルジュには、商品やサービスに関する情報の提供、さらにそれらの商品やサービスの手配や申し込みを依頼することが可能です。

例えば、出張の際のホテルや交通機関(新幹線、飛行機、タクシーなど)の予約、コンサートのチケットやレストランなどの手配を代行してくれるので、上手に活用すれば作業の簡略化やコストダウンを図ることが出来ます。


また、身近な悩みから仕事の悩みまで、様々な相談に乗ってもらうことも可能です。

さらに、面倒な調べものや作業を代わりに行ってもらうこともできます。


常識を逸脱した無理難題でなければ、大抵のことは対応してもらえるはずです。


そのため、経営者や個人事業主の方の中には、ビジネスカードや法人カードに付帯しているコンシェルジュをビジネスのシーンで利用されているケースもあるようです。



コンシェルジュサービスの特徴

コンシェルジュサービスの特徴

コンシェルジュサービスは、利用に際して費用が発生することはありません。

原則、何度でも無料で利用することができます。


コンシェルジュサービスは、カード会員限定のサービスであるため、それ以外の方が利用することは出来ません。


そのため、このサービスを利用する際は、一部のカード(ラグジュアリーカードやアメリカン・エキスプレスカードなど)を除き、カード会員およびサービス提供に関して必要となる、正確な情報を提供する必要があります。


コンシェルジュサービスは、カード裏面にあるコンシェルジュ・デスクの連絡先に電話をすることで利用することが出来ます。


コンシェルジュサービス付帯のクレジットカードでは、サービス利用時にコンシェルジュ提供会社から本人確認を受ける場合があります。

本人確認では、氏名電話番号カード番号(頭9桁)生年月日などの情報を尋ねられる場合があります。項目に関しては、コンシェルジュサービス提供会社によって異なります。


国際ブランドの中でトップシェアを誇るVISAは、「Visaプラチナ・コンシェルジュ・センター(VPCC)」というコンシェルジュセンターを用意しています。


Visaプラチナ・コンシェルジュ・センター(VPCC)

Visaプラチナ・コンシェルジュ・センター(VPCC)とは、Visaが委託する第三者サービス提供会社を通じて提供されるコンシェルジュサービスです。

Visaブランドのプラチナカードのカード会員は、VPCC(Visaプラチナ・コンシェルジュ・センター)というコンシェルジュセンターを利用することが出来ます。

各Visaプラチナカード発行会社が提供するカードデスク等とは異なります。


VPCCのサービスには、以下のようなものがあります。


  • Visaが提供する特典やプロモーションの案内
  • パッケージ旅行、航空券、ホテル等旅行に関するサポート
  • レンタカーの予約案内
  • レストランの予約案内
  • ゴルフ場の予約案内等

VPCCを利用する際は、Visaプラチナカード番号の頭9桁、会員氏名、電話番号の3点を伝える必要があります。



JCBプラチナ・コンシェルジュデスク/ザ・クラス・コンシェルジュデスク

JCBカードでは、「プラチナ・コンシェルジュデスク」、「ザ・クラス・コンシェルジュデスク」という2種類のコンシェルジュサービスを展開しています。

JCBプラチナのコンシェルジュは、「もうひとりの秘書がいる」という感覚で、24時間・365日、各種手配や予約代行を依頼することが出来ます。


JCB最上級カードの「JCB THE CLASS」には、「ザ・クラス・コンシェルジュデスク」という特別なデスクを設けています。

「JCB THE CLASS」の所有を認められた会員には、一人ひとりに選任の担当者が付くことになります。


また、JCBは、東京ディズニーランド・東京ディズニーシーのオフィシャルスポンサーのため、特別な特典や会員専用レストラン「クラブ33」を利用できるなど、ブラックカードに相応しい特典を受けることも可能です。



コンシェルジュは上位カードに付帯

基本的にコンシェルジュサービスは、ゴールドカード以上のグレード(ランク)のカードに付帯しています。

ただし、ほとんどのプラチナカードには付帯していますが、ゴールドカードに関しては必ずしも付帯しているとは限りません。

また、ゴールドカードに付帯しているのは、簡易版のようなサービスであり、付帯しているカードの種類も少ないのが実情です。


なので、基本的にはプラチナカード以上のグレードに付帯するサービスだと考えておけばよいかと思います。



上位カードを所持するメリットは、ステータス性だけでなくコンシェルジュサービスの利用などの実利的な意味合いも大きいと言えます。


クレジットカードに付帯しているコンシェルジュサービスは、カード会員が支払う年会費によって賄われているため、カードランク(グレード)の高いカードの方がサービスの内容やクオリティは高くなります。

ブラックカードなどの上位カードになれば、専任の担当者がつくこともあるため、サービスの質や利便性は大きく向上することになります。


ただし、プラチナカードやブラックカードの多くは、インビテーション(招待状)によってでしか申し込めないものも多いため、所有するためのハードルは高いと言えます。



代表的なコンシェルジュ付帯カード一覧

ゴールドカード

コンシェルジュ・サービス付帯のゴールドカードには、以下のようなものがあります。


エポスゴールドカード
初年度年会費年会費 2年目以降
エポスゴールドカード5,000円(税抜)
5,500円(税込)
5,000円(税抜)
5,500円(税込)
還元率ブランドETC家族カード
0.50%~1.25%
海外旅行保険国内旅行保険海外ショッピング保険国内ショッピング保険
最高1,000万円
概要
世界38都市の現地デスクで観光に役立つ情報や緊急時の対応など、すべて日本語で案内してくれる「海外サポートデスク」付帯。空港ラウンジ無料利用や海外旅行保険も付いて旅先でも安心。

SuMi TRUST CLUB リワード ワールドカード
初年度年会費年会費 2年目以降
SuMi TRUST CLUB リワード ワールドカード12,000円(税抜)
13,200円(税込)
12,000円(税抜)
13,200円(税込)
還元率ブランドETC家族カード
1.200%~1.600%
海外旅行保険国内旅行保険海外ショッピング保険国内ショッピング保険
最高7,000万円最高7,000万円年間最高300万円年間最高300万円
概要
還元率常時1.0%以上、誕生月は2.0%!コンシェルジュサービスは24時間365日利用可能!

プラチナカード

コンシェルジュ・サービス付帯のプラチナカードには、以下のようなものがあります。


JCB プラチナ
初年度年会費年会費 2年目以降
JCB プラチナ25,000円(税抜)
27,500円(税込)
25,000円(税抜)
27,500円(税込)
還元率ブランドETC家族カード
0.50%~2.50%
1人目は無料
(2人目より1名につき3,000円/税別)
海外旅行保険国内旅行保険海外ショッピング保険国内ショッピング保険
最高1億円最高1億円年間500万円年間500万円
概要
日本唯一の国際ブランドJCBのプラチナカード。
24時間365日利用可能な「プラチナ・コンシェルジュデスク」、海外空港ラウンジを無料で利用できる「プライオリティ・パス」などプラチナカードならではのサービスが魅力。
公式サイト

Orico Card THE PLATINUM
初年度年会費年会費 2年目以降
Orico Card THE PLATINUM20,000円(税抜)
22,000円(税込)
20,000円(税抜)
22,000円(税込)
還元率ブランドETC家族カード
1.000%~2.750%
海外旅行保険国内旅行保険海外ショッピング保険国内ショッピング保険
最高1億円最高1億円年間最高300万円年間最高300万円
概要
還元率常時1.0%以上、誕生月は2.0%!コンシェルジュサービスは24時間365日利用可能!

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード
初年度年会費年会費 2年目以降
アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード130,000円(税抜)
14,3000円(税込)
130,000円(税抜)
14,3000円(税込)
還元率ブランドETC家族カード
0.333% ~ 0.400%
(4人まで年会費無料)
海外旅行保険国内旅行保険海外ショッピング保険国内ショッピング保険
自動付帯:最高5,000万円
利用付帯:最高1億円
利用付帯:最高1億円最高500万円最高500万円
概要
インビテーション制のステータスカード。24時間365日利用可能な「プラチナ・コンシェルジェ・デスク」、様々な特典があるメンバーシップホテル上級会員、高級ホテル無料宿泊可能「フリー・ステイ・ギフト」など充実のラインナップ。

ANA アメリカン ・エキスプレス・プレミアム・カード
初年度年会費年会費 2年目以降
ANA アメリカン ・エキスプレス・プレミアム・カード150,000円(税抜)
165,000円(税込)
150,000円(税抜)
165,000円(税込)
還元率ブランドETC家族カード
0.400% ~ 1.000%
(4人まで年会費無料)
海外旅行保険国内旅行保険海外ショッピング保険国内ショッピング保険
自動付帯:最高5,000万円
利用付帯:最高1億円
利用付帯:最高5,000万円年間最高500万円年間最高500万円
概要
マイルがスピーディに貯まり、次の旅がより早く近づきます。24時間いつでも利用可能な「プレミアム・サービス・デスク」を用意。国内線ANAラウンジを無料で利用可能。

ブラックカード

コンシェルジュ・サービス付帯のブラックカードには、以下のようなものがあります。


Luxury Card Mastercard チタンカード
初年度年会費年会費 2年目以降
Luxury Card Mastercard チタンカード50,000円(税抜)
5,5000円(税込)
50,000円(税抜)
55,000円(税込)
還元率ブランドETC家族カード
0.500% ~ 1.000%
海外旅行保険国内旅行保険海外ショッピング保険国内ショッピング保険
最高1億円最高1億円年間最高300万円年間最高300万円
概要
ブラッシュド加工金属製カード。最大1.5倍のボーナスポイント、海外利用は常時2倍ポイント。24時間体制のコンシェルジュやVIPトラベル、数多くの優待サービスが利用出来る。
公式サイト

JCB THE class
初年度年会費年会費 2年目以降
JCB THE class50,000円(税抜)
55,000円(税込)
50,000円(税抜)
55,000円(税込)
還元率ブランドETC家族カード
0.50%~
海外旅行保険国内旅行保険海外ショッピング保険国内ショッピング保険
最高1億円最高1億円年間500万円年間500万円
概要
JCBが誇るインビテーション制の最上位プレミアムカード。
24時間・365日利用可能な「ザ・クラス・コンシェルジュデスク」や、 国内の厳選した有名レストランの所定のコースメニューを2名以上で予約すると、1名分の料金が無料となる期間限定の優待サービス「グルメ・ベネフィット」など様々な高品質なサービスを用意。

アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カード
初年度年会費年会費 2年目以降
アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カード1,500,000円(税抜)
1,650,000円(税込)
500,000円(税抜)
550,000円(税込)
還元率ブランドETC家族カード

一人につき5枚まで

無料
海外旅行保険国内旅行保険海外ショッピング保険国内ショッピング保険
自動付帯:最高1億円自動付帯:最高1億円最高500万円最高500万円
概要
アメリカン・エキスプレスが発行する、最上級クレジットカード。サービス内容は会員以外に正式に公開されていない。

※内訳は、初年度入会金(100万円) + 年会費(50万円)。2018年より年会費変更。


ダイナースクラブ プレミアムカード
初年度年会費年会費 2年目以降
ダイナースクラブ プレミアムカード130,000円(税抜)
143,000円(税込)
130,000円(税抜)
143,000円(税込)
還元率ブランドETC家族カード
0.5%
無料
海外旅行保険国内旅行保険海外ショッピング保険国内ショッピング保険
最高1億円最高1億円年間500万円年間500万円
概要
ブラックカードと称される最高峰のプレミアムカード。一流コンシェルジュが特別な旅を演出。

※本サイトの表記内容は2019年10月現在の内容です。正しい詳細に関しては各カード会社の公式ページをご確認下さい。


※ぺージ内の税込価格の表示は新旧税率が混在している可能性がありますので、ご了承ください。


まとめ

コンシェルジュという言葉は、普段あまり聞き慣れない名称のため、特別な印象を受けるかもしれませんが、基本的にはスタッフと同義であると捉えて差し支えないでしょう。

ただし、よくあるサービス業の接客とは違い、ホスピタリティに優れる特別なものであるため、様々な場面で心強い味方になってくれるはずです。


もちろん、年会費やグレードが高ければ高いほど、サービスの質は向上し、こちらの言い分も通りやすくなります。

高いグレード(ランク)のカードを持つ意義は、人によって様々ですが、このコンシェルジュサービスを利用する目的で所有される方も多いようです。


当然、割高な年会費を支払うことができる方が対象となりますが、それに見合うだけの利益を享受することができます。

数あるクレジットカードの付帯特典の中でも、大きな便益を得ることができるものであるため、有効に活用したいサービスの一つです。



 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でクレジットカード比較サイトをフォローしよう!

Pocket

NWbgJ[h TELy[rW

creditcard