Loading...
国際ブランド

American Express(アメリカン・エキスプレス)の特徴を徹底分析

American Express( アメリカン・エキスプレス )の特徴

American Express(アメリカン・エキスプレス)

American Express ( アメリカン・エキスプレス 、アメックス、AMEX) は、国際ブランドの中でも特別な存在として高い人気を誇ります。

主要な業務には、クレジットカード、旅行小切手、旅行代理店業等旅行関連業務および、銀行業等の金融サービス業務などがあります。

クレジットカード業界では、ダイナースクラブと双璧をなす高いブランドイメージにより、ステータスカードとして知られています。

特に都市部のアメリカ系とアメリカ系列ホテル業界を中心に高い利便性を発揮します。


また、券面に配された印象的なグラディエーター(剣闘士)のロゴデザインの良さも人気の理由です。


国際ブランドとしては、チャージカード(一括払い専用カード)に位置付けられますが、一部発行国では分割払いにも対応しています。

日本では、事前に登録することで、ボーナス一括払い・分割払いを利用することが出来ます。

あらかじめ「ペイフレックス」に登録をすれば、リボルビング払い(リボ払い)を利用出来ます。


ただし、アメックスのプロパーカードは、年会費だけで見ると、他のカードに比べて決して安いわけではないため、持つ人を選ぶカードだと言えます。

つまり、万人向けではないという点が、その価値を高める要因のひとつとなっています。


ちなみに、アメックスカードは、世界長者番付上位に名を連ねるマイクロソフト社のビル・ゲイツ氏や世界一の個人投資家ウォーレン・バフェット氏など、世界的な著名人が所有していることでも知られています。



American Expressの会社概要

会社名アメリカン・エキスプレス・インターナショナル・インコーポレイテッド
(American Express International, Inc.)
本社所在地アメリカ合衆国ニューヨーク州ニューヨーク市マンハッタン区フィナンシャル・ディストリクト スリーワールドフィナンシャルセンター
設立1850年
利用可能な国と地域200ヶ国以上
世界加盟店数約750万店
会員数約7800万人

アメリカン・エキスプレス は、トラベラーズチェックや旅行代理業を始めとする旅行事業のほか、クレジットカード事業、法人向け銀行事業、プライベートバンク、投資信託、保険業等様々な事業を手がけるグローバル企業です。

アメリカ合衆国を中心に、日本やイタリア、イギリス、メキシコ、カナダ、オーストラリアなどを主な市場として、世界各国でクレジットカードの発行を行っています。


日本では、アメリカン・エキスプレス・ジャパン株式会社がプロダクトやサービスを提供しています。


アメリカン・エキスプレス・ジャパン株式会社は、クレジットカード業務の他、旅行代理業や提携企業に対して国際ブランドのライセンス提供を行っています。

多様化する顧客ニーズに応えるべく、金融機関や企業に対して新しい商品やサービスを幅広く提供しています。

そのため、アメックスカードには自社で発行しているプロパーカードと提携カードの2種類が存在します。


アメリカン・エキスプレスの加盟店ネットワークは、現在200の国や地域にわたります。

加盟店・カード会員双方に価値のあるサービスの提供に努めるべく、加盟店とより強固な関係作りを目指しています。


American Expressの歴史

  • 1850年 … ニューヨーク州バッファローで創立。
  • 1882年 … 世界で初めてマネー・オーダー(郵便為替)業務開始。
  • 1891年 … 世界初のトラベラーズ・チェック発行。
  • 1917年 … 日本で初の事務所を横浜に開設。
  • 1954年 … アメリカン・エキスプレス銀行東京支店開設。
  • 1954年 … アメリカン・エキスプレス・インターナショナル,Inc.日本支社設立。
  • 1958年 … アメリカン・エキスプレス・カードを米国とカナダで発行。
  • 1980年 … 日本でアメリカン・エキスプレス®・ゴールド・カードを発行。
  • 1983年 … 日本でアメリカン・エキスプレス®・カードを発行。
  • 1993年 … プラチナ・カード®を日本で発行
  • 2000年 … 加盟店事業でJCBとの業務提携を発表。

アメリカン・エキスプレスの歴史は、160年以上を誇ります。

アメリカン・エキスプレスは、1850年に、ヘンリー・ウェルズとウィリアム・ファーゴ、ジョン・バターフィールドの3人によって、荷馬車により貨物を運ぶ宅配便業者(Cargo Express)として運輸業を開始したことに端を発します。

エキスプレスといえば、運送業に使用されるイメージが強いですが、アメリカン・エキスプレスは、実際に運送業者として事業を行っていました。


1882年には、世界で初めて郵便為替業務を開始したことで、金融業に参入することになります。運送業から金融業へ事業を拡大したことが、その後の活動に繋がる大きな節目となりました。

1891年には、世界で2番目のトラベラーズチェックを発行し、アメリカ国内だけでなく事業展開している各国に導入されました。


アメリカン・エキスプレスがクレジットカード事業に参入したのは1958年のことです。

アメリカホテル組合のクレジットカード会社を買収し、磁気ストライプカード方式のクレジットカードを発行しています。


わが国日本では、1980年に発行を開始したゴールドカードが、アメリカン・エキスプレスにおける日本初のクレジットカードです。


American Express ロゴの変遷

アメックス 旧ロゴ  アメックス 新ロゴ

左側は、1975年より使用されていた従来のアメックスのロゴです。

グラデーションが印象的なブルーボックスを採用しています。


2018年からは、43年ぶりに右側の新しいデザインに刷新されました。

新ロゴでは、色味がやや濃くなり、これまで印象的だったグラデーションはなくなりました。現代風のフラットデザインが特徴的です。


また、ロゴに使用されているグラディエーターのデザインもリニューアルされました。


グラディエーター

新しくなったグラディエーターのデザインは、陰影を形作る線の数が少なくなり、以前に比べてすっきりとした印象を受けます。


ちなみに、ロゴの人物は、センチュリオンの軍人(Centurion Soldier)と混同して語られる場面が多いですが、商標を巡って争われた1989年の訴訟時には、“a gladiator head design”と示されていたようです。

そのため、厳密にはグラディエーターと呼称する方が正確なようです。

アメックスが発行する最上位カード「Centurion Card(センチュリオンカード)」や、その発行者である「American Express Centurion Bank」にセンチュリオンの名称が使用されていることが、混同して語られる要因の一つだと言われています。


American Expressの特徴

アメリカン・エキスプレスカードは、優秀な優待サービスや付帯特典もさることながら、圧倒的なステータス性やブランド力が人気の理由です。

数あるクレジットカードの中でも特別な存在であり、誰もが一度は持ってみたいと憧れを抱く対象として広く認識されています。


同じ富裕層向けのカードにダイナースクラブカードがありますが、アメリカン・エキスプレスカードの方が知名度やデザイン性の高さから若年層に支持される傾向が強いようです。

そして、真のブラックカードと表現するべき、American Expressの最上位カード「センチュリオン・カード」を発行していることも圧倒的な存在感を示す大きな要素となっています。


T&Eカード

T&Eカード(トラベル&エンターテイメントカード)の代表格としてクレジットカード業界を牽引し続けています。

元々、American Expressカードは、富裕層向けのT&Eカードして提供されていました。


T&Eカード

T&Eカードは、Travel & entertainment(トラベル&エンターテイメント)の略称で、旅行やエンターテイメント利用を重視したカードのことを言います。

旅行・娯楽カードや遊興・娯楽カードと呼ばれることもあります。

航空会社・旅行・ホテル・レストラン・飲食店・劇場・ゴルフ場・レジャー施設などの分野に多くの加盟店を持つことから、旅行や娯楽などの利用をメインに考えている人に最適です。


充実した海外旅行をサポートしてくれる力強い味方として、また、エンターテイメントで活躍する有能な秘書役として、是非とも持っておきたいところです。


緊急無料再発行

万が一、海外旅行でカードの紛失や盗難等の不測の事態に遭った場合でも、旅行を中断する心配はありません。

American Expressカードなら、緊急無料再発行サービスを世界中で受けることが出来ます。


全世界を結ぶ独自のサービス・ネットワーク「アメリカン・エキスプレストラベル・サービス・オフィス」を駆使することで、最短翌営業日での受け取りを可能にします。

「アメリカン・エキスプレス トラベル・サービス・オフィス」は、130余カ国、1,700カ所以上(提携代理店含む)に及ぶネットワークを通じて最新のサービスを提供してくれます。


JCBとの提携

American Expressは、日本国内ではJCBと提携しています。

そのため、JCBが使用できる店舗であれば、アメックスカードも使用することが出来ます。ただし、稀に利用できない店舗も存在します。

JCBカードは、国内で最も強い国際ブランドとして定評があるため、アメックスカードの利用においても同等の利便性を有します。


アメリカン・エキスプレス・コネクト

アメリカン・エキスプレス・コネクト

国内や海外で割引優待を受けることが出来る「アメリカン・エキスプレス・コネクト」を運営しています。

「アメリカン・エキスプレス・コネクト」は、アメリカン・エキスプレスのカード会員限定のキャンペーンや優待プログラムを紹介する専用サイトです。

ネット通販のキャッシュバック特典や、レストラン割引、宿泊などの優待特典など、お得な特典をチェックすることが出来ます。


日本のAmexカード発行会社

下表ではAmerican Expressと提携している企業をまとめています。


提携カード
スターウッド・ホテル&リゾートスターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード
ザ・ペニンシュラ東京ザ・ペニンシュラ東京との提携による
アメリカン ・エキスプレス・ゴールド・カード
ヤナセ<<ヤナセ>>アメリカン・エキスプレス・カード
デルタ航空デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カード
デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
全日本空輸ANAアメリカン ・エキスプレス ・カード
ANA アメリカン ・エキスプレス・ゴールド・カード
ANA アメリカン ・エキスプレス・プレミアム・カード
松井証券松井証券アメリカン・エキスプレス・カード
現在、申し込みは停止。
ライセンス提携カード
株式会社クレディセゾンセゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード
セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードなど
高島屋クレジットタカシマヤカード、タカシマヤカード≪ゴールド≫など
セブンCSカードサービスクラブ・オン/ミレニアムカード セゾン
静銀セゾンカード静銀セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード
出光クレジット出光カードまいどプラス
”ザ・ゴールド” 出光 セゾン・アメリカン・エキスプレス・カード
”ザ・プラチナ” 出光 セゾン・アメリカン・エキスプレス・カード
大和ハウスフィナンシャルHeartOneアメリカン・エキスプレス・カード
HeartOneプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード
三菱UFJニコス株式会社MUFGカード・アメリカン・エキスプレス・カード
株式会社エムアイカード三越 M CARD / MICARD / 伊勢丹アイカード

グレードで見るAmerican Expressの種類

American Expressでは、プロパーカードとして以下のようなクレジットカードの種類が発行されています。


  • グリーンカード
  • ゴールドカード
  • プラチナカード
  • センチュリオンカード

グリーンカード

グリーンカードは、日々の支払いや特別な買物で、ポイントがムダなく貯まるスタンダードな一枚です。

アメリカン・エキスプレス ならではの優待やサービスも用意されています。


アメリカン・エキスプレス・カード
初年度年会費年会費 2年目以降
アメリカン・エキスプレス・カード12,000円(税抜)
12,960円(税込)
12,000円(税抜)
12,960円(税込)
還元率ブランドETC家族カード
0.333% ~ 0.400%
6,000円+消費税
海外旅行保険国内旅行保険海外ショッピング保険国内ショッピング保険
最高5,000万円最高5,000万円年間最高500万円年間最高500万円
概要
日常のちょっとした買物や趣味を楽しむひとときに、非日常の時間を満喫する旅に、充実した毎日を心から楽しむ人の一枚。
カード入会後6ヶ月以内のカード利用で、メンバーシップ・リワード®のポイント合計18,000ポイント獲得可能。
公式サイト

アメリカン・エキスプレス・カード 公式サイト


ゴールドカード

ゴールドカードは、ワンランク上のサービスやお得な優待特典を受けることが出来るクオリティーの高さが魅力です。

他社のクレジットカードのプラチナカードに相当する優れた機能を有しています。


アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
初年度年会費年会費 2年目以降
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード29,000円(税抜)
31,320円(税込)
29,000円(税抜)
31,320円(税込)
還元率ブランドETC家族カード
0.333% ~ 0.400%
1枚まで年会費無料
2枚目からは12,000円+消費税
海外旅行保険国内旅行保険海外ショッピング保険国内ショッピング保険
最高1億円最高1億円年間最高500万円年間最高500万円
概要
海外への出発から帰国までひとつ上をいく「ゆとり」のサービス、約束された上質のひとときを。無料で使える空港ラウンジや、手荷物無料宅配、空港送迎など、旅をより快適に。
公式サイト

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード 公式サイト


プラチナカード

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードは、グリーンカードもしくはゴールドカードの所有者にのみ送付される招待状が届いた人だけが手にすることが出来る高ステータスカードです。


アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード
初年度年会費年会費 2年目以降
アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード130,000円(税抜)
140,400円(税込)
130,000円(税抜)
140,400円(税込)
還元率ブランドETC家族カード
0.333% ~ 0.400%
(4人まで年会費無料)
海外旅行保険国内旅行保険海外ショッピング保険国内ショッピング保険
自動付帯:最高5,000万円
利用付帯:最高1億円
利用付帯:最高1億円最高500万円最高500万円
概要
インビテーション制のステータスカード。24時間365日利用可能な「プラチナ・コンシェルジェ・デスク」、様々な特典があるメンバーシップホテル上級会員、高級ホテル無料宿泊可能「フリー・ステイ・ギフト」など充実のラインナップ。

センチュリオンカード

センチュリオンカードは、クレジットカードの最高峰に位置する真のブラックカードです。

選ばれた人だけが持つことが出来る富裕層向けの最上位カードとして揺るぎない地位を確立しています。


アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カード
初年度年会費年会費 2年目以降
アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カード1,500,000円(税抜)
1,620,000円(税込)
500,000円(税抜)
540,000円(税込)
還元率ブランドETC家族カード

一人につき5枚まで

無料
海外旅行保険国内旅行保険海外ショッピング保険国内ショッピング保険
自動付帯:最高1億円自動付帯:最高1億円最高500万円最高500万円
概要
アメリカン・エキスプレスが発行する、最上級クレジットカード。サービス内容は会員以外に正式に公開されていない。

※内訳は、初年度入会金(100万円) + 年会費(50万円)。2018年より年会費変更。


アメリカン・エキスプレス カード会員の中から利用実績や利用店舗、職業、資産額(年収)などを考慮し、審査によって選定された人にのみセンチュリオンカードへのインビテーション(招待状)が送られます。

インビテーションの選定基準や条件などは、一切公表されていません。

単純に利用金額だけで判断されるわけではなく、カード会員のライフスタイルが重視されると言われています。


提携カード・ライセンス提携カード

アメックスブランドのクレジットカードには、American Expressが自社で発行するプロパーカードの他に、提携カードライセンス提携カードがあります。


提携カードは、American Expressが企業と提携し、自社で発行しているクレジットカードのことです。

ライセンス提携カードは、American Expressがカード発行会社と提携し、その会社から発行されるクレジットカードのことです。代表的なものにセゾンアメックスカードがあります。


一般カード

ANAアメリカン ・エキスプレス ・カード
初年度年会費年会費 2年目以降
ANAアメリカン ・エキスプレス ・カード7,000円(税抜)
7,560円(税込)
7,000円(税抜)
7,560円(税込)
還元率ブランドETC家族カード
0.333% ~ 0.750%
2,500円+消費税
海外旅行保険国内旅行保険海外ショッピング保険国内ショッピング保険
最高3,000万円最高2,000万円年間最高200万円年間最高200万円
概要
旅行傷害保険他、各種プロテクションサービスが充実。ANA航空券や旅行商品など、ANAグループでのカード利用はポイント1.5倍。
公式サイト

ANAアメリカン ・エキスプレス ・カード 公式サイト


デルタ スカイマイル アメリカン ・エキスプレス・カード
初年度年会費年会費 2年目以降
デルタ スカイマイル アメリカン ・エキスプレス・カード12,000円(税抜)
12,960円(税込)
12,000円(税抜)
12,960円(税込)
還元率ブランドETC家族カード
1.000%
6,000円+消費税
海外旅行保険国内旅行保険海外ショッピング保険国内ショッピング保険
最高5,000万円最高5,000万円年間最高500万円年間最高500万円
概要
入会時でも日々の利用でも多彩なボーナスマイルでマイルがより早く効率的に貯まる。ボーナスマイルや優先搭乗等、「シルバーメダリオン」の多彩な特典で上質な旅が楽しめる。
公式サイト

デルタ スカイマイル アメリカン ・エキスプレス・カード 公式サイト


ペルソナSTACIAアメリカン ・エキスプレス・カード
初年度年会費年会費 2年目以降
ペルソナSTACIAアメリカン ・エキスプレス・カード14,000円(税抜)
15,120円(税込)
14,000円(税抜)
15,120円(税込)
還元率ブランドETC家族カード
1.000% ~ 10.000%
7,000円+消費税
海外旅行保険国内旅行保険海外ショッピング保険国内ショッピング保険
最高5,000万円最高5,000万円年間最高500万円年間最高500万円
概要
阪急百貨店・阪神百貨店で、10%のポイントがたまる。国内外のアメリカン・エキスプレスの加盟店で1%相当のSポイントがたまる。
公式サイト

ペルソナSTACIAアメリカン ・エキスプレス・カード 公式サイト


アメリカン ・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード
初年度年会費年会費 2年目以降
アメリカン ・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード10,000円(税抜)
10,800円(税込)
10,000円(税抜)
10,800円(税込)
還元率ブランドETC家族カード
0.333% ~ 1.000%
5,000円+消費税
海外旅行保険国内旅行保険海外ショッピング保険国内ショッピング保険
最高3,000万円最高2,000万円年間最高500万円年間最高500万円
概要
対象航空会社の航空券や、対象旅行代理店の指定旅行商品の購入で、ポイントが通常の3倍貯まるアメックスカード。ポイントの有効期限は無期限。
公式サイト

アメリカン ・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード 公式サイト


セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード
初年度年会費年会費 2年目以降
セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード無料1,000円(税抜)
1,080円(税込)
還元率ブランドETC家族カード
0.500% ~ 1.000%
海外旅行保険国内旅行保険海外ショッピング保険国内ショッピング保険
概要
ネットショッピングで最大30倍、海外利用で2倍のポイントがもらえる。「オンライン・プロテクション」ならネットショッピングの不正使用を保証してくれます。

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード
初年度年会費年会費 2年目以降
セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード無料3,000円(税抜)
3,240円(税込)
還元率ブランドETC家族カード
0.500% ~ 1.080%
1,000円(税抜)
海外旅行保険国内旅行保険海外ショッピング保険国内ショッピング保険
最高3,000万円最高3,000万円年間最高100万円年間最高100万円
概要
海外での利用ポイント2倍。旅に安心と充実をプラスするトラベルサービスが充実!

楽天カード
初年度年会費年会費 2年目以降
楽天カード無料無料
還元率ブランドETC家族カード
1.000% ~ 3.000%  ○ 540円
海外旅行保険国内旅行保険海外ショッピング保険国内ショッピング保険
最大2,000万円
概要
年会費永年無料!Edy機能搭載カード!ポイント還元率1%、楽天でポイントがいつでも3倍!
公式サイト

ゴールドカード

ANAアメリカン ・エキスプレス ・ ゴールド・カード
初年度年会費年会費 2年目以降
ANAアメリカン ・エキスプレス ・ ゴールド・カード31,000円(税抜)
33,480円(税込)
31,000円(税抜)
33,480円(税込)
還元率ブランドETC家族カード
0.333% ~ 1.000%
15,500円+消費税
海外旅行保険国内旅行保険海外ショッピング保険国内ショッピング保険
最高1億円最高5,000万円年間最高500万円年間最高500万円
概要
旅行傷害保険他、各種プロテクションサービスが充実。ANA航空券や旅行商品など、ANAグループでのカードご利用はポイント2倍。
公式サイト

ANAアメリカン ・エキスプレス ・ ゴールド・カード 公式サイト


デルタ スカイマイル アメリカン ・エキスプレス・ゴールド・カード
初年度年会費年会費 2年目以降
デルタ スカイマイル アメリカン ・エキスプレス・ゴールド・カード26,000円(税抜)
28,080円(税込)
26,000円(税抜)
28,080円(税込)
還元率ブランドETC家族カード
1.000%
12,000円+消費税
海外旅行保険国内旅行保険海外ショッピング保険国内ショッピング保険
最高1億円最高1億円年間最高500万円年間最高500万円
概要
デルタ航空での旅行でマイルが通常の3倍に。上級会員資格「ゴールドメダリオン」の特典やスカイチームのラウンジが利用可能。ゴールド・カード限定のエンターテイメントを楽しめる。
公式サイト

デルタ スカイマイル アメリカン ・エキスプレス・ゴールド・カード 公式サイト


スターウッド プリファード ゲスト アメリカン ・エキスプレス・カード
初年度年会費年会費 2年目以降
スターウッド プリファード ゲスト アメリカン ・エキスプレス・カード31,000円(税抜)
33,480円(税込)
31,000円(税抜)
33,480円(税込)
還元率ブランドETC家族カード
1.000%
15,500円+消費税
海外旅行保険国内旅行保険海外ショッピング保険国内ショッピング保険
自動付帯:最高5,000万円
利用付帯:最高1億円
利用付帯:最高5,000万円年間最高500万円年間最高500万円
概要
SPGのエリートレベルである「ゴールド会員資格」を得ることが出来る。毎年のカード継続毎に、無料宿泊特典をプレゼント。日本国内にあるホテル内直営レストランの飲食代金より15%オフ。
公式サイト

スターウッド プリファード ゲスト アメリカン ・エキスプレス・カード 公式サイト


ザ・ペニンシュラ東京との提携によるアメリカン ・エキスプレス・ゴールド・カード
初年度年会費年会費 2年目以降
ザ・ペニンシュラ東京との提携によるアメリカン ・エキスプレス・ゴールド・カード29,000円(税抜)
31,320円(税込)
29,000円(税抜)
31,320円(税込)
還元率ブランドETC家族カード
1.000%
1枚目無料
15,500円+消費税
海外旅行保険国内旅行保険海外ショッピング保険国内ショッピング保険
自動付帯:最高1億円利用付帯:最高5,000万円年間最高500万円年間最高500万円
概要
ザ・ペニンシュラ東京、ザ・ペニンシュラホテルズ特典が充実した一枚。アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの充実した特典やサービスも利用可能。

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード
初年度年会費年会費 2年目以降
セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード無料10,000円(税抜)
10,800円(税込)
還元率ブランドETC家族カード
0.750% ~ 1.080%○ 1,000円(税抜)
海外旅行保険国内旅行保険海外ショッピング保険国内ショッピング保険
最高5,000万円最高5,000万円最高200万円最高200万円
概要
国内主要空港のラウンジが無料で利用可能。旅行・出張に強いカードを選ぶなら!

プラチナカード

ANA アメリカン ・エキスプレス・プレミアム・カード
初年度年会費年会費 2年目以降
ANA アメリカン ・エキスプレス・プレミアム・カード150,000円(税抜)
162,000円(税込)
150,000円(税抜)
162,000円(税込)
還元率ブランドETC家族カード
0.400% ~ 1.000%
(4人まで年会費無料)
海外旅行保険国内旅行保険海外ショッピング保険国内ショッピング保険
自動付帯:最高5,000万円
利用付帯:最高1億円
利用付帯:最高5,000万円年間最高500万円年間最高500万円
概要
マイルがスピーディに貯まり、次の旅がより早く近づきます。24時間いつでも利用可能な「プレミアム・サービス・デスク」を用意。国内線ANAラウンジを無料で利用可能。

アメリカン ・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード
初年度年会費年会費 2年目以降
アメリカン ・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード35,000円(税抜)
37,800円(税込)
35,000円(税抜)
37,800円(税込)
還元率ブランドETC家族カード
0.333% ~ 1.000%
17,500円+消費税
海外旅行保険国内旅行保険海外ショッピング保険国内ショッピング保険
最高5,000万円最高5,000万円年間最高500万円年間最高500万円
概要
対象航空会社の航空券や、対象旅行代理店の指定旅行商品の購入で、ポイントが通常の5倍貯まるアメックスカード。ポイントの有効期限は無期限。
公式サイト

アメリカン ・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード 公式サイト


セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
初年度年会費年会費 2年目以降
セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード20,000円(税抜)
21,600円(税込
20,000円(税抜)
21,600円(税込)
還元率ブランドETC家族カード
0.500% ~ 1.000%
3,000円+消費税
海外旅行保険国内旅行保険海外ショッピング保険国内ショッピング保険
最高1億円最高5,000万円最高300万円最高300万円
概要
ビジネスオーナーのために特別に設計されたカード「遙かに超えた価値、それは究極の信頼」

まとめ

アメリカン・エキスプレスカードは、人気の高いクレジットカードの一つであり、ステータスカードの代名詞として知られています。

しかし、他の国際ブランドに比べて年会費が高く、審査のハードルが高い(年収300万円が目安)と言われているため、あまり万人におすすめできるカードではないかもしれません。

つまり、基本的には、持つ人を選ぶカードであると言えます。

ただし、外資系独自の審査ということもあり、国内系のクレジットカードよりも審査に通りやすいという評価もあるようです。


もちろん、それに見合うだけのステータス性とサービス内容等が充実しているため、総合的に優れたカードであることは確かです。


その一方で、実際の利用面についてはあまり芳しくなく、利用可能な場所が少ないと言われることもあります。

確かに、かつては、アメリカン・エキスプレスは都市部では強いものの、地方では対応していないというケースも多くみられました。


しかし、現在、国内においてはJCBと提携を結んでいるため、JCBが使える店舗であれば、ほとんどのケースでアメックスも利用できます。

また、世界200の国と地域にネットワークを持つため、旅行や出張などで海外へ赴く際に使い勝手のよいカードとして知られています。


ただし、一部のネットショップでは対応していないケースもあるようです。


また、アメリカン・エキスプレスカードは、数あるクレジットカードの中でも特別な存在感を示しています。

特にセンチュリオン・カードは、誰しもが認める「ステータスの象徴」であり、カードホルダーの憧れとして不動の地位を確立しています。


アメリカン・エキスプレスカードは、主に所有者の目的とライフスタイルによって真価が問われるカードです。

必要性を見出せる人であれば、その価値を十分に実感することが出来るはずです。


これから2枚目のカードを作ろうと検討している方は、誰もが認める確かなブランド「アメリカン・エキスプレス」という選択肢を考慮に入れてみてはいかかでしょうか?



 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でクレジットカード比較サイトをフォローしよう!

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


AJGLXvX W

JCBJ[h W

creditcard