Loading...
クレジットカードの付帯特典・保険

空港ラウンジを利用出来るクレジットカードについて

空港ラウンジを利用出来るクレジットカードについて

空港ラウンジとは

空港における飛行機搭乗までの待ち時間は、通常の待合ロビーで過ごす場合が一般的ですが、空港ラウンジを利用すれば、ワンランク上のサービスを受けることが出来ます。

飛行機の旅行をより快適に過ごしたい場合は、空港ラウンジを利用するのもいいかもしれません。


クレジットカードには、この空港ラウンジ を無料で利用出来る付帯サービスが付いたものが存在します。


このページでは、空港ラウンジの詳細と付帯するクレジットカードについて説明をしています。



空港ラウンジとは


空港ラウンジ(Airport lounge)とは、空港に設けられた特別待合室のことを指します。

特別と名の付く通り、一般的な待合室よりも、上質な空間である点が特徴です。


ラウンジ内には、質の良いソファとテーブルが備えられており、静かで快適な待ち時間を過ごすことが出来ます。

また、専属のスタッフが常駐しており、ドリンクサービスを受けられます。


空港ラウンジは、飛行機に搭乗するまでの時間を過ごすための待合室として、航空会社や空港によって提供されています。

ラウンジ内に設備されている様々なサービスを有料/無料で利用することが出来ます。


ただし、誰でも利用できるスペースとして提供されているわけではなく、その利用は限られた人のみを対象としています。


たとえば、ゴールドカード以上のクレジットカードの所有者や航空会社の有料会員でないと利用出来ない場合が一般的です。


空港ラウンジサービスについて


空港ラウンジでは、ソファや椅子でくつろぎながら次のようなサービスを利用することが出来ます。


  • 新聞・雑誌の閲覧サービス
  • ソフトドリンクサービス
  • アルコール
  • 食事サービス(ビュッフェ形式)
  • インターネット接続サービス(無線/有線LAN)
  • FAXサービス
  • コピーサービス
  • プリントアウトサービス
  • 名刺作成サービス
  • 携帯電話充電サービス
  • 冬季衣類預かりサービス
  • シャワールーム
  • マッサージチェア

空港によっても内容が異なる場合もありますが、シャワールーム以外は多くの空港ラウンジで提供されています。


また、ラウンジサービスには、利用に際して有料のものと無料のものがあります。

たとえば、ソフトドリンクを飲んだり、新聞・雑誌を閲覧することは無料で行えますが、FAXやコピー、プリントアウトなどのサービスは有料の場合があります。


空港によっては、出張で飛行機を利用するビジネスマンに向けて提供される「ビジネスルーム」や女性専用の「レディースルーム」、お子さん用の「こどもラウンジ」を用意しているところもあります。


空港ラウンジの種類

空港ラウンジの種類

空港ラウンジには、クレジットカード付帯の空港ラウンジ空港運営の空港ラウンジ航空会社運営の空港ラウンジの3種類があります。


クレジットカード付帯の空港ラウンジ

クレジットカード会社が空港内に設備している専用ラウンジでは、基本的にゴールドカード以上のカード会員(カードホルダー)やプライオリティ・パスの会員に対して利用が認められています。

一部のラウンジでは、有料で利用出来ることもあります。


通常、保安検査場(出国審査カウンター)の外側に設置されている場合が多いようです。

そのため、審査ゲートを通過する前に時間を過ごす場所として利用されています。


代表的なところで言えば、「三井住友カード」「楽天カード」などは国内28の空港、「JCBカード」は全国34の空港でラウンジサービスを提供しています。


航空会社運営の空港ラウンジ

航空会社が運営している空港ラウンジは、ビジネスクラス・ファーストクラスの乗客や有料会員が利用対象者となります。

航空会社の空港ラウンジは、保安検査場の内側に配置されている場合が一般的です。

そのため、搭乗手続き後の利用を想定されています。


一部航空会社のラウンジでは、マイレージサービスのマイルを使って利用することもできます。


空港運営の空港ラウンジ

空港が運営している空港ラウンジは、空港会社が独自に運営する空港利用者向けの有料ラウンジです。

飛行機の搭乗者であれば、料金を支払うことで利用することが出来ます。


クレジットカード会社が運営するラウンジと同様に、保安検査場の外側にある場合が一般的です。


最近では、クレジットカード会社と提携しているケースも増えており、「クレジットカード付帯の空港ラウンジ」と同じように利用することが出来るところもあります。


空港ラウンジの入室方法

空港ラウンジの入室方法

空港ラウンジに入室する際は、受付で手続きを行う必要があります。

運営会社によって、入室方法は異なります。


カード会社運営の空港ラウンジの入室方法

ラウンジ入室の際は、受付でクレジットカードと当日の搭乗券あるいは航空券を提示する必要があります。


会員本人だけでなく、家族カード(ファミリーカード)を所持されている方も利用の対象です。


航空会社運営の空港ラウンジの入室方法

ラウンジには、受付で会員証と当日の搭乗券を提示することで入室することが出来ます。


空港運営の空港ラウンジの入室方法

ラウンジに入室する際は、受付でステイタスカードもしくはデジタルカードと搭乗券の提示を求められます。


ちなみに、JALの国内線ラウンジでは、ラウンジ受付に設置されたバーコードリーダーに搭乗用2次元バーコード、ICカードまたはおサイフケータイをかざすことで入室できます。


プライオリティ・パス

プライオリティ・パス

空港ラウンジを利用出来るプライオリティパスという有料サービスがあります。

プライオリティ・パス(Priority Pass)とは、空港ラウンジに関するサービスを提供する企業、もしくはサービスの名称です。

会員になれば、世界90ヶ国1200ヶ所以上の空港ラウンジを会員、同伴者ともに1回あたり27ドル、もしくは無料で利用することが出来ます。


日本では、成田国際空港、中部国際空港、関西国際空港、福岡空港に設けられています。


プライオリティパスが提供する空港ラウンジは、クレジットカード付帯の空港ラウンジとは違い、保安検査場を超えた場所に設置されています。

通常、保安検査場で保安検査や出入国検査を経た後は、搭乗ロビーで待つことになりますが、プライオリティパスの会員であれば専用のラウンジでゆったりと搭乗までの時間を過ごすことが出来ます。


多くの空港ラウンジは、保安検査場の手前にある場合が一般的です。

保安検査場の審査前に利用することになるため、利用客で混雑する場合も想定されます。

一方、プライオリティパスが提供するラウンジは、審査ゲートを通過した後に利用することになるため、旅行者で込み合うこともなく快適に利用できます。


提携しているクレジットカードの会員であれば、無料、もしくは通常よりも安い年会費で入会することが出来ます。


空港ラウンジサービス付帯のクレジットカード

空港ラウンジを利用出来るサービスが付帯する主要なクレジットカードをまとめました。


アメリカン・エキスプレス・カード
初年度年会費年会費 2年目以降
アメリカン・エキスプレス・カード12,000円(税抜)
12,960円(税込)
12,000円(税抜)
12,960円(税込)
還元率ブランドETC家族カード
0.333% ~ 0.400%
6,000円+消費税
海外旅行保険国内旅行保険海外ショッピング保険国内ショッピング保険
最高5,000万円最高5,000万円年間最高500万円年間最高500万円
概要
日常のちょっとした買物や趣味を楽しむひとときに、非日常の時間を満喫する旅に、充実した毎日を心から楽しむ人の一枚。
カード入会後6ヶ月以内のカード利用で、メンバーシップ・リワード®のポイント合計18,000ポイント獲得可能。
公式サイト

アメリカン・エキスプレス・カード 公式サイト


アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
初年度年会費年会費 2年目以降
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード29,000円(税抜)
31,320円(税込)
29,000円(税抜)
31,320円(税込)
還元率ブランドETC家族カード
0.333% ~ 0.400%
1枚まで年会費無料
2枚目からは12,000円+消費税
海外旅行保険国内旅行保険海外ショッピング保険国内ショッピング保険
最高1億円最高1億円年間最高500万円年間最高500万円
概要
海外への出発から帰国までひとつ上をいく「ゆとり」のサービス、約束された上質のひとときを。無料で使える空港ラウンジや、手荷物無料宅配、空港送迎など、旅をより快適に。
公式サイト

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード 公式サイト


三井住友VISAゴールドカード
初年度年会費年会費 2年目以降
三井住友VISAゴールドカード
無料10,000円(税抜)
10,800円(税込)
※翌年度以降も最大4,000円(税抜)まで割引(条件付)
還元率ブランドETC家族カード
0.50%~1.00% 
海外旅行保険国内旅行保険海外ショッピング保険国内ショッピング保険
最高5,000万円最高5,000万円年間300万円年間300万円
概要
インターネット入会で初年度年会費無料。空港ラウンジ無料利用と手厚い旅行傷害保険が付帯した定番の高ステータスカード。
公式サイト

Luxury Card Mastercard チタンカード
初年度年会費年会費 2年目以降
Luxury Card Mastercard チタンカード50,000円(税抜)
5,4000円(税込)
50,000円(税抜)
54,000円(税込)
還元率ブランドETC家族カード
0.500% ~ 1.000%
海外旅行保険国内旅行保険海外ショッピング保険国内ショッピング保険
最高1億円最高1億円年間最高300万円年間最高300万円
概要
ブラッシュド加工金属製カード。最大1.5倍のボーナスポイント、海外利用は常時2倍ポイント。24時間体制のコンシェルジュやVIPトラベル、数多くの優待サービスが利用出来る。
公式サイト

JCBゴールドカード
初年度年会費年会費 2年目以降
JCBゴールドカード10,000円(税抜)
10,800円(税込)
10,000円(税抜)
10,800円(税込)
還元率ブランドETC家族カード
0.50%~2.50%
海外旅行保険国内旅行保険海外ショッピング保険国内ショッピング保険
最高1億円最高5,000万円最高500万円最高500万円
概要
海外利用はポイント2倍!海外旅行傷害保険最高1億円!ワンランク上のゴールドカード。
公式サイト

JCB GOLD EXTAGE
初年度年会費年会費 2年目以降
JCB GOLD EXTAGE3,000円(税抜)
3,240円(税込)
3,000円(税抜)
3,240円(税込)
還元率ブランドETC家族カード
0.50%~2.50%
海外旅行保険国内旅行保険海外ショッピング保険国内ショッピング保険
最高5,000万円最高5,000万円最高200万円最高200万円
概要
29歳以下の方が対象の、JCBゴールドカード。Oki Dokiポイントが入会後3ヵ月間は3倍!入会後4ヵ月目以降は1.5倍!
空港ラウンジサービス等、ゴールドサービスが充実!

JCBゴールド ザ・プレミア
初年度年会費年会費 2年目以降
JCBゴールド ザ・プレミア10,000円(税抜)
10,800円(税込)
+
サービス年会費5,000円(税別)
5,400円(税込)
※条件を満たした方はサービス年会費無料
10,000円(税抜)
10,800円(税込)
+
サービス年会費5,000円(税別)
5,400円(税込)
※条件を満たした方はサービス年会費無料
還元率ブランドETC家族カード
0.50%~2.50%
海外旅行保険国内旅行保険海外ショッピング保険国内ショッピング保険
最高5,000万円最高5,000万円最高200万円最高200万円
概要
一定の条件を満たした方のみに発行されるJCBゴールドが進化した招待制カード。
特別デザインの専用カードとともに、より充実したサービスを提供。

JCB プラチナ
初年度年会費年会費 2年目以降
JCB プラチナ25,000円(税抜)
27,000円(税込)
25,000円(税抜)
27,000円(税込)
還元率ブランドETC家族カード
0.50%~2.50%
1人目は無料
(2人目より1名につき3,000円/税別)
海外旅行保険国内旅行保険海外ショッピング保険国内ショッピング保険
最高1億円最高1億円年間500万円年間500万円
概要
日本唯一の国際ブランドJCBのプラチナカード。
24時間365日利用可能な「プラチナ・コンシェルジュデスク」、海外空港ラウンジを無料で利用できる「プライオリティ・パス」などプラチナカードならではのサービスが魅力。
公式サイト

エムアイカードゴールド
初年度年会費年会費 2年目以降
エムアイカードゴールド5,000円(税抜)
5,400円(税込)
5,000円(税抜)
5,400円(税込)
還元率ブランドETC家族カード
1.000% ~ 5.000%○ (1,000円+税)
海外旅行保険国内旅行保険海外ショッピング保険国内ショッピング保険
最高1億円最高5,000万円年間300万円年間300万円
概要
通常ポイント1%!海外カード利用ポイント率5%(期間限定)!空港ラウンジサービスが利用可能。万一に備えた保険も充実。海外旅行をもっとお得に
公式サイト

楽天ゴールドカード
初年度年会費年会費 2年目以降
楽天ゴールドカード2,000円(税抜)
2,160円(税込)
2,000円(税抜)
2,160円(税込)
還元率ブランドETC家族カード
1.00% ~ 5.00%
海外旅行保険国内旅行保険海外ショッピング保険国内ショッピング保険
最高2,000万円
概要
年会費が安く国内空港ラウンジが無料で使える楽天のゴールドカード。楽天市場でいつでもポイント5倍!
公式サイト

まとめ

空港ラウンジは、ワンランク上の空の旅を演出してくれるサービスです。

クレジットカードの付帯特典としても高い人気を誇るため、旅行や出張などで飛行機に乗る機会の多い方は、このサービスを目的にグレードの高いカードを入手してみるのもおすすめです。


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でクレジットカード比較サイトをフォローしよう!

Pocket

AJGLXvX W

JCBJ[h W

creditcard